カテゴリー「レシピ:豆腐・豆類」の8件の記事

豆腐ハンバーグ

ヘルシーで美味しくて安くて、最近たびたび作っています。豆腐だけでは物足りない味になりますが、お肉をちょっと混ぜると格段に美味しくなります。ひじきの他、ニンジンやインゲンなど、ちょっと加えると彩りも綺麗に。

Tofu

◆材料
木綿豆腐 150グラムくらい
ひき肉(鶏または豚) 大匙2くらい
タマネギのみじん切り 大匙2くらい
パン粉  大匙3くらい
乾燥ひじき 小匙2くらい
卵 1個
塩、コショウ、サラダ油

◆作り方は こちら に移動しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

電子レンジで作るおからせんべい

おからクッキーがあるなら、おからせんべいもありかと検索してみると、これもいくつか見つかり、その中から銀木さんちのキッチンの配合で作ってみたら、さっぱり塩味のパリパリの美味しいせんべいが出来ました。

形や穴あきにこだわらなければ20分くらいで出来てしまう手軽さ、材料がおからというヘルシーさ、豆腐屋さんで500グラム80円の安さ、アレンジの大きな可能性、魅力一杯です。

Okara0

◆おからせんべいの材料
おから       100g(軽く詰めて1カップくらい)
小麦粉       50g(1/2カップ)
塩         小さじ1/2
オリーブ油    大さじ1位
フレーバー    適宜

Okara1

◆作り方
1. おからを皿に広げて2分ほど電子レンジにかけ、少し水分を飛ばし、冷まします。これをさぽるとパリパリの食感のいいせんべいになりません。
2. おから、小麦粉、塩を混ぜます。この時点ではパサパサした感じです。ビニール袋を使うと簡単です。
3. オリーブ油を加え、よく混ぜると、急に生地がしっとりまとまるようになります。まだパサパサしているようなら、少し油を追加します。
4. 生地を半分に分け、それぞれにフレーバーを加えてよく混ぜます。今回は、一方には黒ゴマ、残りにはガーリックパウダーと荒びきコショウを入れました。
5. クッキングシートの上に生地の半分を置き、上にラップをかけて麺棒で1.5ミリの厚さに延ばします。簡単に延びますし、麺棒も汚れず、後片付けが楽です。綺麗な形にしたいときは、途中で一度ふちを切り取り、穴のあいたところを埋めたりして四角形に整えます。
6. ラップをはずし、クッキングシートに載せたまま、フライ返しやコテなどで食べやすい大きさに切れ目を入れます。完全に切り離さないほうが後の作業が楽です。
7. 電子レンジに1分半ほどかけ、取り出します。取り出すとき、熱いのでシートの隅を引っ張ってお皿の上にすべらせながら移すと安全です。
8. 裏返して、もう一度電子レンジに1分半~2分かけます。様子を見ながら、薄くこげ色がついたら出来上がりです。切れ目の部分から簡単に切り離せます。
9. 残り半分の生地も同様にして2回電子レンジにかけます。

Okara5

◆余ったオカラは小分けにして冷凍しておくと便利です。
◆クッキングペーパーは繰り返し使用できます。
◆電子レンジは出力750Wを使用しています。500Wのときは少し時間を長めに。
◆この配合で約330カロリー(フレーバー分を除く)です。小麦粉がカロリーの半分以上を占めているのと、油は欠かせないので、カロリーダウンを図るなら、最初におからの水分をよく飛ばして、小麦粉の量を減らすのがよさそうです。
◆オリーブオイルは香りが強すぎて、フレーバーによっては合わないかも知れませんので、その場合はサラダ油などに変更します。

◆フレーバーいろいろ
◎ゴマ
◎ガーリックパウダー + こしょう
◎キャラウェイ(ライ麦パンに入っている香辛料)
○紅しょうが
○青ノリ

P1010007

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おからクッキー

ポータルサイトのポップアップ広告におからクッキーでダイエットというのがあったので興味本位でクリックしてみると、1日に1食をこのクッキー数枚のみ(200Cal位)に置き換えれば痩せるのだそうです。ただ1食分の値段が900円にもなります。ビタミンやらミネラルやらを添加しているらしいですが、それにしても痩せたい心理につけこんだ価格設定です。ならば自作して、サプリメントを飲めばいいや、ということで検索してみるといろいろ出て、しかも簡単そう。残っているライ麦全粒粉の消費促進も兼ねて、次のような配合で作ってみました。

◆おからクッキーの材料
おから         170g
小麦粉          30g
ライ麦全粒粉      30g
三温糖           25g
マーガリン        25g
ベーキングパウダー   5g
卵             1個

◆おからクッキーの作り方
1. おからを耐熱皿に広げて2分ほど電子レンジにかけ、少し水分を飛ばします。
2. 卵、砂糖、マーガリンを混ぜ合わせ、おから、振るった粉類を入れてよく混ぜます。
3. クッキングシートの上で5ミリの厚さに伸ばし、適当な大きさにカットして、200度のオーブンで15分ほど焼きます。

しっとりした感じのほんのり甘いクッキーが16枚出来ました。少し温度を下げて焼く時間を長くすれば完全に乾くでしょうが、検索結果から見ると相当に固くなりそうです。上の配合で約750Calなので、くだんのダイエットのカロリーに合わせると4枚分が1食、いくら水で膨張するからと言っても、これでダイエットは難しいと結論しました。結構ノドに詰まる感じがするので、水分を手近に用意して食べるほうがよさそう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

冷奴サラダ

ちょうど材料があったので、放送日に即試してみました。濃い目の塩水に浸した豆腐が、たった5分ですがちょうどいい塩梅になり、見た目にもごちそうって感じ、食欲が落ちてもこれなら食べられそうな夏に嬉しい一皿です。

実際には、クレソンの代わりに水菜を使いました。油揚げを電子レンジにかけるとき、器が熱くなるので注意です(素手で触ってやけど)。クッキングペーパーに広げるのがよいかも知れません。

恵美子クッキング2006年7月20日から「冷やっこサラダ

◆材料(4人分)
豆腐(絹) 1丁
油揚げ 1枚
トマト 1個
キュウリ 1本
クレソン 2束
煎りゴマ 適量
薄口しょうゆ 小さじ1
☆豆腐のつけ汁(A)
水          1カップ
塩          大さじ1
☆ショウガゴマじょうゆ(B)
しょうゆ 大さじ2
ゴマ油 大さじ1
おろしショウガ 大さじ1
砂糖 小さじ1

◆作り方
1.豆腐のつけ汁Aの水と塩を合わせ、冷蔵庫で冷やしておく。
2.豆腐は1.5cm角に切り、(1)のつけ汁に入れて5分、冷蔵庫で冷やす。
3.油揚げは縦半分に切り、2mm幅の細切りにし、薄口しょうゆをまぶし、電子レンジに約3分かけて、カリカリにする。
4.ショウガゴマじょうゆBのしょうゆ、ゴマ油、おろしショウガ、砂糖を合わせる。
5.トマトは湯むきし、種を取って粗く刻み、キュウリは薄切り、クレソンは半分に切り、ボウルに入れて合わせ、(4)の半量で和える。
6.(2)の豆腐の水気をきり、残りの(4)を合わせて器に盛り、上に(5)をのせ、(3)の油揚げ、煎りゴマをふる。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

マーボーカレー丼

060306mabocurry_2 カレーに豆腐を入れたらどうかなぁ、というアイデアはありましたけれども、水っぽいのでは、と躊躇していたら、先日、「ちろり」でマーボーカレー丼に出会いました。早速ネット検索で作り方を調べると、基本的に麻婆豆腐を作って、カレー粉を入れてカレー風味にすればいいようですが、辛いところに辛いものを入れるので、豆板醤もカレー粉も控えめにしても、かなり辛いですが、美味しくできました。写真ピンボケですみません。

◆材料(2人分)
ひき肉 50グラム
豆腐  200グラム
ねぎみじん切り 大匙3杯くらい
しょうがみじん切り 少々
にんにくみじん切り 少々
水 1カップくらい
豆板醤、オイスターソース、花椒、胡椒
カレー粉、塩、水溶き片栗粉

◆作り方
玉ねぎ、しょうが、にんにく、ひき肉を炒め、水を入れて、カレー以外の調味料を入れて、マーボーの肉味噌を作ります。次にカレー粉を入れ、すこしキツメの塩味に整え、 水溶き片栗粉でとろみをつけます。豆腐を1.5センチ角のさいの目に切り、電子レンジで軽く暖めてから肉味噌と合わせ、少し煮ればできあがり。

お店では青ネギを散らしていましたけれど、切らしていたので冷凍庫のグリンピースで飾りました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

厚揚げときゅうりの中華風

煮るか焼くかくらいしか思いつかない厚揚げの食べ方、ネット検索で簡単ながら目先も変わって美味しいのを見つけました。ニンニクを切らしていたので、代わりにおろししょうがを入れてみました。ネギも白葱の薄い小口切りで代用。しっかり目に味をつけるのがコツのようです。時間があれば、キュウリも厚揚げも軽く塩で下味を含ませると、なおよくなりそうです。

厚揚げの中華っぽい060227-atsuage

◆材料

厚揚げ 1枚
きゅうり 1本
ねぎ(細いもの) 4本
カシューナッツ(あれば) 適量
ごま 少々

砂糖 小さじ1強
しょうゆ 大さじ3と1/2
酢 小さじ1
にんにくのすりおろし 小さじ1
ラー油 大さじ1/2~1
ごま油 大さじ1
塩 少々

◆作り方
1. 厚揚げは熱湯をかけて油抜きして、1センチ角切りにする。
2. きゅうりは、軽くすりこ木等でたたいてから乱切りにする。
3. 長ねぎは1センチに長さのぶつ切りにする。 
4. 砂糖・しょうゆ・にんにく・酢・ラ-油・ごま油を合わせる。 
5. 厚揚げ・きゅうり・長ねぎを上記のたれに入れ、軽く混ぜ合わせる。
6. 塩で味を調え出来上がり

| | コメント (2) | トラックバック (0)

納豆のおやき

納豆、ネギ、卵、小麦粉のみのシンプルなおやきです。

041006-natouoyaki.jpg

ボールに卵1個を溶き、小麦粉大さじ2~3杯を入れて、よく混ぜます。泡立て器を使うほうが効率的。テンプラの衣より固い目が目安ですが、卵が入っているので、多少ゆるくても焼けば固まります。

長ネギのみじん切り大さじ1杯くらいと納豆1パックを添付の調味料とともに加え、さらに混ぜます。

フライパンに薄く油をひき、納豆の粒が重ならない程度に広げて(直径15センチくらい)、両面をこんがりと焼きます。

食べやすい大きさに切り分け、しょうゆや酢じょうゆなどで戴きます。ラー油を入れても美味しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麻婆豆腐(まーぼーどうふ)

久しぶりに作るのでレシピ検索をしたら、隠し味にトーチージャンを使ったものが見つかり、美味しそうなので早速試してみました。ただ、見たレシピどおりではなく、勘でかなり適当に作ったんですが、これなら並の中華料理店より、はるかに上等という味にできあがりました(^_^) 多分、トーチージャンなしでも、かなりのレベルになるとは思いますが。

040813-mabo.jpg

アバウトな2人前の分量

豆腐 半丁
豚ひき肉 60グラム位
長ネギのみじん切り 大3位
しょうが、にんにくのみじん切り それぞれ少々

オイスターソース(李錦記) 小2
テンメンジャン(李錦記)  小2
トウバンジャン(李錦記)  小1弱
トーチージャン(有紀食品)  小1
花椒 少々
酒 大1
水 大2

水溶き片栗粉 適量

----------
トーチージャン(豆鼓醤)は、かなりクセのある味で、なかなか減らなかったりしていたのですが、鶏とこんにゃくのピリ辛炒めを何回も作ったので、なくなってしまって、新しいのを買ってきました。前のは李錦記で、今度のは有紀食品。1種類しか置いてない店だと有紀オンパレードのことが多いですね。流通力の差なんでしょうか。李錦記はトーチーが半つぶしくらいで、ぶつぶつ残っていて、有紀は完全につぶれていますから、李錦記のほうがトーチーの風味が強いようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)