カテゴリー「また行きたいお店」の31件の記事

「とんかつのますいや」@大阪市城東区

あまりに行きにくいところにあるにもかからわず、グルメなブロガーさんがわざわざ行くのだから、きっと美味しいだろうと期待して行って、まったく裏切られませんでした。

土曜日のちょうどお昼どき、もしかしたら待たされるかなと多少は覚悟していたものの、席の半分強が埋まっている程度、これくらいが気兼ねせずにゆっくり食べられていい具合です。

私はオリジナルメニューという「揚げ出しとんかつ」を頼みました。サクサクのとんかつをわざわざ汁につけてどうするの、という気もしていましたが、食べてみたら、鰹の効いたダシ汁を吸ってしんなりしてしまった衣も込みで、絶妙に美味しい、お肉はおそらく丁寧に筋切りしてあるのでしょう、柔らかく、そしてジューシーで、久しぶりにお気に入りの新しい味を見つけました。揚げ油の風味の移った汁は、ご飯にかけて頂くとこれがまた美味しいのです。別皿に出たたっぷりの千切りキャベツにかかっていたオリジナルドレッシングも美味しいし、すべてに言うことなしでした。

連れはロースカツで、一切れいただきましたが、当然サクサクの衣がとっても美味しいとんかつでした。

ご飯は、連れだけが中を頼んだところ、取り分けて食べられるように、お皿と小鉢を用意してくれました。これがほとんど一合分くらい、結構な量があって、分けて食べてようやく完食、それぞれに頼まなくて正解でした。このご飯もとっても美味しくて、すべてに店主さんのこだわりが見えるようです。

カウンタ席で見ていると、トンカツと同じくらい、カツサンドも人気のようでした。次回は是非カツサンドも食べてみたいものです。テイクアウトも可能なようです。

お店データ

大阪市城東区今福東3-3-23  地図
Tel 06-6934-8425
昼11:30~14:30 夜17:00~20:45 火曜休
地下鉄鶴見緑地線 今福鶴見から徒歩数分

 

お店のHP:とんかつのますいや

参考ブログ
自堕落的 大阪食べ・飲み歩記
毎日快晴時折曇天2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「黒毛和牛焼肉 犇屋」と「肴や」(天六)

焼肉食べたいということで、天満のマッスルホルモン界隈のどこかへ行こうと繰り出しました。

天神橋筋六丁目駅の1番出口、初めてではないのに、出口を探してちょっとウロウロ、地下にいるときに火事にでもなったら、地上出口が分からずに、間違いなく煙にまかれておだぶつです。

レンガ通り、以前に話題のマッシュアップを覗いたことがありますが、音楽が好みに合いそうもなくて断念、ラーメン屋さんの群青は営業時間の関係でいまだ行けず、そんなことを思いながら素通りして、ちらちらとお店を覗きながら南下。ポップな感じのお好み焼き屋さん、土曜夜なのに営業していないということは閉店か? このあたり、お好み焼きは激戦区ですものね。まもなく閉店時間になるお蕎麦屋さんも気になっているお店のひとつ。なかなか蕎麦だけ食べに行けない。

玉一の手前に焼肉屋さんを発見、新しいお店でしょうか? 牛という字を3つ並べて「犇屋」、ひしめきやと読むそうです。岡山の牧場から直送のA5、A4ランクの和牛と店頭に書いてありました。覗くと満席に近い。お店の中から店員さんが出てきてどうぞと言ってくれたので決意して入ることに。1階だけでなく、2階もあって、席数はかなりあるようです。ちょっと奥まった8名座れるところに2名で案内されました。ラストワンのテーブルだった模様。

1_2

5_6          メニューはクリックすると拡大表示します

とりあえずの生ビールは、300mlかな? 中ジョッキって500mlですから、それより少なめなんですが、この分量が気が抜けなくて絶妙によかったです。結局3杯飲みました。飲み物は294円均一。

焼き物は塩タンを含む4種類を頼んだら、タンのお皿が最後に来ました。ちょっと機嫌が低下。仙台タンほどではないにしても、少し厚めにカットされて美味しかったです。ただ、塩辛すぎた・・・焼く前に表面を箸でぬぐって、食べる前にはレモン汁でゆすいで(笑

カルビは絶品でした。タレも好みの味で、最後におかわりしました。私はカルビばっかりでもよかったかも。他には、連れの好みでホルモン盛り合わせとホルモン単品。こんなにお肉が美味しいので、タレでなく塩でもっと食べてみたかったです。あと、生センマイ、美味しかったんですが、もう少し水気をしっかり取らないと、水の味が勝ちすぎ。

総合的には安くて美味しい、CPの高いお店で、雰囲気もよく、リピは間違いなさそうです。ただ、トイレ、新しいだけに綺麗でしたが、なぜか床が濡れていて気持ち悪かった・・・

2

       チャンピオン井岡さんの三社札の張られた部位図

3_2

4_2
   キャベツとサンチュとお肉、飲みかけ、食べかけですみません^^

この後、久しぶりに肴やに向かってぶらぶらと歩きました。まず隣の玉一は、競合店の進出もなんのそのの賑わいぶり。斜め向かいのお気に入り店、大和食堂も半分くらいの入り、有名な鰻屋さんはなかなか開いている時間帯に通らないので場所がよく分かりませんでしたが、今回ちゃんと認識。天満市場北側の筋の中華と焼き鳥のお店が並ぶあたりは、まるで異国のよう。訪問予定だった焼肉屋さんも賑わっていました。こちらもいつか行きたい。目指す肴やの周辺は、ここ1年で新しいお店がたくさん・・・

実は、肴やさん、いつも2階ばかりで1階は初めて。週末の夜に8つしかない1階の椅子が空いていることがあまりなく、椅子を求めれば2階になってしまいます。この夜は運良く1階の椅子をゲット。

「鯛のカマ焼き」、油が乗ってます。メニューでは自家製にわざわざ赤ペンで下線を引いてある「自家製ツナのサラダ」、ヨコワとカツオのミックスだそうですけれど、生から作るので油っこくなく、タマネギを混ぜ込んであって美味しい。閉店前半額品で美味しく再現できそうです^^ 気になっていた「ミル貝と八朔のマリネ」も頼みます。ミル貝って普通にスーパーで売っていることはないので、どんな味かな、と思いましたが、タコの親戚みたいな味でした。隣の若いカップルとめちゃくちゃ会話がはずんで、楽しい時間を過ごせました。

写真を撮らずに食べてしまったので、写真はありません^^

------------

犇屋追記

4月25日に再訪して、焼肉カルビ550円と特選三角バラ1080円を食べ比べました。もちろん三角バラのほうが美味しいのですが、値段差ほどではない気がしました。財布の軽い人に優しいお店です^^ 懸案の塩辛さは塩軽めと注文するか、なしにして自分で調味すればOKでした。

お会計する段になって、無料で調味料を追加できることを発見しました。1.わさび醤油、2.ポン酢、3.おろしニンニク、4.一味、5.コチジャンの5種類。次回はカルビ専科で調味料のバリエーションを楽しんでみようと思います。

===============
「黒毛和牛焼肉 犇屋」(ひしめきや)
大阪府大阪市北区池田町17-5
06-6352-4129
地下鉄 天神橋筋六丁目より徒歩3分
JR環状線 天満より徒歩5分
営業時間 17:00~24:00 定休日 無休 座席数 87席

肴や (さかなや)
大阪府大阪市北区天神橋4-11-20   
06-6356-1900
地下鉄 天神橋筋六丁目より徒歩5分
JR環状線 天満より徒歩2分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華そば「○丈(まるじょう)」@天保山

食い気系のブロガーさんが最近よく書いているラーメン屋さんです。ハートランドビールを置いているのは美味しいものを出す証拠という期待をもって、海遊館のペンギンパレードを2週続けて見に行ったときに2種類を食べてきました。

Photo_3

1回目は「中華そば」、650円。スープは、見た目ぎょっとするほどの醤油色ですが、支那竹風味で油っこすぎず、あっさりすぎず、昔懐かしい感じの味です。トッピングの薄切りの焼き豚は、しゃぶしゃぶみたいにスライスされているんですが、7、8枚は入っているので、見た目はたくさんあります。ただ、繊維に平行に切っているので、上品に言えばかなり歯ごたえがあり、はっきり言えば薄いけれど固いです。他に、支那竹と生ネギの薄切りがのっていました。麺はかなり太いです。総合評価としては、時々思い出すと、あんな味のラーメンがあったな、また食べてみたいと言うところ。

ただし、ただし、です。この日、特に混んでいたわけでもないのに、スープがぬるく、麺が固ゆですぎでした。まさか、これで舌の肥えたブロガーさんたちがあの評価をするの? と思いました。プロのプロたるゆえんは、毎回変わらない味を作れるところだとすれば、ほんとにがっかりでした。

Photo

次の週、今度は友人も同じコースの散歩に付き合うというので2人で訪れました。店内、カウンタで8名、行列で5名がまだ食べ始めずに待っている状態で、一度に作れる数の限界と、どんぶり物が混じっていたこともあるのでしょうが、待ちながら見ているとイライラするほどに手際が悪いような印象、しかも店内誰も声を出す人がいなくて、静まり返っています。私たちも「いらっしゃい」とは言ってもらえていません、多分。お客さんが入ってきたら、カウンタ内の人みんなで「いらっしゃい」、出るときはみんなで「おおきに」と大きな声で元気に言うのが鉄則じゃないでしょうかねぇ・・・。で、そんなあんなことをヒソヒソおしゃべりしているのは私たちくらいという店内で30分以上待って、ようやくラーメンにありつけました。

今回は「○丈ラーメン」、800円です。豚骨ということで白いスープかなと思っていたら、淡い醤油色、中華そばよりコク味が強く感じられ、表面に浮いている油も多い感じ。どちらが美味しいかといえば、甲乙つけがたく、好みによるでしょうね。こちらの焼き豚は、3ミリ厚くらいで繊維に直角にスライスしたものが5切れくらい(?)。焼き豚はこちらのほうが美味しいです。支那竹と生ネギの薄切りは同じで、なると巻の薄切りが2枚加わっていました。麺は太い麺です。中華そばとは違う麺らしいです。今回は熱々を適度な固さでいただけました。

Photo_2

期待が大きかっただけに、はずれた部分を辛口で書いてしまいましたが、店主さん、ほんとうはきさくな方で、待ち行列ができるような時間帯でなければ、いろいろウンチクも聞けそうな感じでした。味のバランスがよいお店は貴重、ペンギンパレードは毎年見に行く予定なので、末永くがんばって欲しいと思います。

---------
◆中華そば「○丈(まるじょう)」
大阪市港区海岸通1-1-10
天保山マーケットプレース2階 なにわ食いしんぼ横丁内
TEL:06-6546-5820

補足:天保山からは、無料の市営天保山渡船で桜島に渡り、徒歩数分のJR桜島駅から2駅乗るか、JRの上の遊歩道をユニバーサルシティ駅を通り越して安治川口駅までブラブラ歩いても30分ほどで、最近話題の「麺屋 団長」に行けます。ラーメンのハシゴをする際の参考にしてください。こちら開店が夕方からなので、USJの夜パレが始まったら行ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不親切なグルメ情報4

ご注意:お店情報は放送直後にネット検索で調べたものであり、その情報自体が古かったり、変更になったりしている可能性がありますので、利用される際はご注意ください。

関西の夕方ローカル番組(2009年3月で終了)で紹介されるお店の情報です。2008年4月以降はこちらの記事をベースに追加していきます。それまでの記事は「不親切なグルメ情報1」、「不親切なグルメ情報2」、「不親切なグルメ情報3」に。

===========
2009年3月3日
★鮨屋の居酒屋「寿しよし」
大阪市福島区福島5-11-6
06-6453-3185
昼10:00~15:00、夜16:30~02:00 無休

JR大阪環状線福島駅 徒歩2分 
阪神本線福島駅 徒歩1分 
JR東西線新福島駅 徒歩1分

===========
2009年2月17日
★居酒屋「なだ番」
神戸市東灘区御影本町4-8-17
078-842-3348
17:00~24:00(L.O.23:30) 無休

阪神本線御影駅 徒歩1分 
阪急神戸線御影駅 徒歩10分 

===========
2009年2月3日
★沖縄料理「おふくろの味さっちゃん」
兵庫県尼崎市七松町2丁目2-20
06-6416-8005
18:00~24:30 水曜休

JR東海道線 立花 徒歩約4分


===========
2009年1月20日
★沖縄料理&もつ&ワイン「えなっく」
大阪市中央区南船場2丁目6-9 大成ビル1F
06-6264-6133
11:30~14:00 17:30~00:00
定休日     無休

堺筋線、長堀鶴見緑地線 長堀橋 徒歩2分

===========
2009年1月6日
★日本酒「蔵朱(クラッシュ)」
大阪市中央区南新町2−3−1 スタークィーンビル2階
06−6944−5377
11:30〜13:30(月〜金) 17:30〜23:30
定休 日曜日

堺筋線、中央線 堺筋本町 徒歩7分

===========
12月9日
★お好み焼き「パセミヤ」
豊中市庄内西町2-23-23 グルメシティ庄内店 1F
06-4867-1076
[月・火・木~日] 12:00~21:00 [水] 12:00~19:00
定休日     水曜日不定休

阪急宝塚線 庄内 徒歩2分

===========
11月25日
★イタリアン「VIN SANTO(ヴィン・サント)」
神戸市灘区徳井町4-1-3 高栄マンション 1F
078-843-4308
[月~水・金~日] 11:00~14:00、18:00~22:00
[第3金曜] 18:00~22:00
定休日     木曜日

阪神本線 石屋川 徒歩6分
JR東海道本線 六甲道 徒歩8分

===========
11月11日放送分の店
★炭焼き&ワイン Sava
大阪市都島区東野田町3-6-24
06-6353-5517
17:00~01:00(L.O.24:30) 
定休日 無休

JR大阪環状線京橋駅 北口 徒歩1分 
京阪本線京橋駅 徒歩1分 

===========
10月28日
★居酒屋、割烹・小料理「ながほり」
大阪市中央区上町1-3-9
06-6768-0515
17:00~23:00
定休日 日曜・祝日

長堀鶴見緑地線 玉造 徒歩5分
JR環状線 玉造 徒歩7分

===========
10月14日
★中華料理、薬膳「鞍山 (アンザン)」
尼崎市武庫之荘1-12-15
06-6431-8038
11:30~14:30 17:00~22:00(日曜のみ~21:00)
定休日     火曜日

阪急神戸線 武庫之荘 徒歩3分

===========
9月30日
★「天ぷら × 日本酒 介(すけ)」
大阪市中央区南久宝寺町4-7-3
06-6241-0404    
18:00~01:00(L.O.24:00)
定休日 日曜日

御堂筋線本町駅 徒歩5分 


===========
9月9日
★フレンチ創作料理「オ・ガラージュ(au garage)」
吹田市豊津町18-1 E-GATE 1F
06-6386-5583
11:30~14:00(L.O) 17:00~23:00(L.O)
定休日 日曜・祝日

御堂筋線 江坂徒歩5分


===========
8月26日
★「ホルモン料理 元祖 もっちゃん」
大阪府天王寺区生玉前町1-11 MAXビル1F
06-6776-4000
17:00~23:00(L.O.)
定休日     月曜日

谷町線・千日前線 谷町九丁目徒歩5分


===========
7月29日
★創作料理、シーフード「Barbara(バルバラ)」
大阪市中央区難波千日前5-30
06-6636-0315
17:00~23:30
定休日 日曜・祝日

難波千日前   

===========
7月8日
★焼き鳥「凡僧 (ぼんぞ)」
阪市東淀川区小松1-1-2 江口実業ビル1階 
06-6320-2564   
[月~金]18:00~24:00
[土]17:30~24:00
[日・祝]17:30~23:00

阪急京都線上新庄徒歩1分

===========
6月24日
★ロシア料理の立ち飲み屋「ボーチカ(BOTHIKA)」

大阪市福島区福島1-6-20
06-4799-8311
[月・土]18:00~24:00
[火~金]11:45~14:00、18:00~24:00
定休日 日曜・祝日

環状線福島徒歩2分

===========
6月10日
★ビストロ「京町堀 キュイジーヌ ヒュッゲ」

大阪市西区京町堀1-12-8 
06-6441-3477
地下鉄四つ橋線肥後橋駅7出口徒歩5分

===========
5月27日
★ビストロ料理 「京町堀キュイジーヌ ヒュッゲ(cuisene hygge)」

大阪市西区京町堀1-12-8
TEL 06-6441-3477
ランチ11:30~14:30(LO)、カフェ15:00~17:00、ディナー17:30~21:30(LO)
日曜休み
地下鉄四つ橋線肥後橋駅7番出口より徒歩5分

===========
5月27日
★鉄板焼き「Oribe(おりべ)」

大阪市西区新町1-6-18 タカラハウス四ツ橋 1F
06-6532-8266
営業時間 17:30~22:00 
定休日 火曜・第3月曜
地下鉄四つ橋線四つ橋駅2番出口より徒歩2分

===========
5月20日
★和ダイニング「魯耕」

芦屋市松ノ内町2-4 
TEL 0797-34-4562
平日 17:30~LO23:00、日・祝 ~LO22:00
無休
JR芦屋駅北口より徒歩3分

===========
4月22日
★黒毛和牛のもつ鍋 北新地 いちえ
大阪市北区曽根崎新地1-3-33
06-6341-1801
営業時間  17:00~05:00(L.O.04:00) 
定休日 日・祝 

JR東西線北新地駅 徒歩5分 
地下鉄四つ橋線四ツ橋駅 徒歩6分

お店のHP:http://www.ichie-kitashinchi.com/

===========
4月8日
★フレンチ 喰らい場
神戸市東灘区深江本町3-9-1-106
078-452-2278
営業:17:00~23:00(L.O.)
休み:隔週木曜

阪神深江1分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八尾蒲鉾店(天満・居酒屋)

昨年師走頃、天満界隈ハシゴをしましょうと、このお店の前で待ち合わせたときはすでに屋台は営業しておらず、年末に数日お店を開けただけでず~と閉まったままで、最近にはその場所でキムチ屋さんが新規開店していましたので、ああ、廃業してしまったのかな、揚げたてを食べたかったのに、と思っていたら、最近「自堕落的 大阪食べ・飲み歩記」で移転再開されたとの記事を見つけました。

それで、天神橋商店街を通ったときに探してみましら、前の記事に掲載されていた黄色のテント屋根が印象的な外装の新しいお店はすぐに見つかりました。ちょっと立ち止まってメニューを眺めていると、中から店主さんが出てこられて、まだ営業時間前でしたが店内を見せてくださいました。カウンタが12人くらいと、数名が座れるテーブルが1つ、シンプルな内装のお店です。

帰り道、夜7時前に覗いてみるとカウンタはまだ半分位しか埋まっていなかったので、ちょっと味見と、はじめての一人酒体験。昼間のことがなければ勇気は出なかったと思いますが・・・。

4品でお好み焼き1枚分くらいのボリュームということなので、チーズとキャベツとゴボウの3種類を頼みました。もちもちした食感は揚げたてでなければ絶対に得られないものだそうで、ほんとに絶品でした。外食で美味しかったものは、よく家で再現を試みますが、このさつま揚げは最初からギブアップ、お店で味わうしかないほうに分類です。残念ながら、小売の再開はもうない模様です。

さつま揚げは20種類くらいのバリエーションがあり、焼酎、日本酒はかなり種類がいろいろあるようで、何人かで行けば、いろいろな種類を味見できて楽しそうです。

さつま揚げ3種と小さいビールで1000円でした。

=========
住所:大阪市北区天神橋5-1-5
TEL:090-4275-4351 
※番号非通知は拒否されます。留守電には必ずメッセージを入れてください。
営業時間:17:00~23:00   定休日:月曜日
JR天満から徒歩3分、地下鉄扇町または天六から徒歩5分

==========
美味しかった話をしたら、食べてみたいという人がいたので、3日後に再び訪問。今回は、もやし、きくらげ、紅しょうが、おにぎり、トマト、チーズ、しいたけ、たこ、うに海苔の10種に、ハモ皮とキュウリの酢の物2杯を2人で食べて、腹八分目というところでした。これまでに食べたなかでリピートに決定した特に美味しいネタは、もやし、トマト、チーズ、しいたけ、ただし連れとは評価が異なるみたいです。お店が忙しくないときは、裏メニューにも応じてくださるそうなので、それも楽しみ。

Photo

Photo_2

Photo_3

| | コメント (1) | トラックバック (1)

天満橋の立呑み「活力屋」

Katuryokuya8 関西テレビ土曜日の「ぶったま」で魚住アナが紹介したお店です。「活力屋 大阪」とか「活力屋 天満橋」で検索すると、紹介ブログなどいくつか見つかり、なかなか評判がよいので行ってみました。金曜日の7時前で半分くらい埋まっていましたが、若いサラリーマン風の人が1人で軽く一杯という感じで、1000円弱の支払いで結構出入りがあり、もし満席でも少し待てばすぐに入れそうでした。

飲み物系は、ビール、焼酎、日本酒など、ほとんどが280円。料理はまず1000円で前菜、魚料理、肉料理、お薦めの4品が出る「コース」というのを、かなり量があるようなので1人前だけ頼みます。前菜は普通の居酒屋なら、これだけで数百円は取られそうなボリューム、ナンコツのテリーヌ風のが2種とキスの南蛮漬けでした。2人で分けても食べごたえがあります。

Katuryokuya1

次の魚料理は、エビのから揚げをマヨネーズとケチャップを混ぜたソースで和えたものでした。

Katuryokuya2

肉料理は多分ベトナム料理の「ヌン」。甘辛い味噌に漬け込んだ肉が香ばしく焼かれていて、一緒に飲んだ干し芋の焼酎との相性もばつぐんでした。

Katuryokuya3

コースの最後は坦々麺。麺が作り置きで、油をまぶしておいてあるのを直接皿に盛っているので、肉味噌は美味しいのだけど、全体としてはあまりよい点数はあげられなかった。

Katuryokuya4_1

続いて、1本100円の串カツを4本、パン粉が細かくて、衣が薄いので食べやすいです。さらに一品の中から豚の黒甘酢、ハムチーズカツ、えびせんを頼みました。全部食べかけの写真でハムチーズカツは半月が2個で一人前です。えびせんは油で揚げてあるのですが、全然油っこくなくて美味しかったです。最後、日本酒は、小さいグラスがないからおまけと、店主さん?がロックグラスになみなみと注いでくれました。

Katuryokuya5

以上でお会計2名分4000円にとどきませんでした。何とコスパフォのいいこと、お料理も接客も含めて、すべての面でとってもいいお店でした。

大阪市中央区内淡路町2-1-1
06-6945-1566
17:30~23:00
日・祝休み、最近は隔週土曜日休みとのこと
地下鉄谷町線天満橋または谷町四丁目から徒歩5分

近所にパーティスペースがあって、飲み放題付き3時間3000円だそうです。

Katuryokuya6

=====
おまけの写真は、テレビに出たがりと店内に書かれていた若い料理人さんと、大切に展示されている魚住さんの使ったお箸

Katuryokuya0

Katuryokuya7

| | コメント (2) | トラックバック (1)

南森町の居酒屋「山元」

昔パソ通で関西グルメ情報を交換していた方々が、このお店でいまでも毎夏「鱧しゃぶオフ」を開催しているらしいので、それならよさげではないかと行ってみました。店内にブルーの電飾があったり、何かディープな雰囲気のお店で、イチゲンでは入る勇気が出なかったでしょう。カウンタは数席、座敷は10人くらいは上がれるでしょうか。伊勢と鶴橋市場で新鮮なお魚を仕入れているそうです。

メニューはありませんでした。事前に内容を予約していないと、適当にお任せということになるみたいです。最初はお造り盛り合わせで、鯨3種と魚3種。次に天麩羅。最後に焼き物はちょっと選択肢を提示されて、かますの干物を選びました。〆に豆ご飯、吸い物、香の物のセットが来ました。〆の準備ができる間に、何かのシオカラみたいな珍味を出してくれました。

生ビール2杯と燗酒を3本ほど飲んで、お勘定は2人で9500円でした。多分、何を飲んでも食べても1人5000円が基準で、私がご飯を取らなかった分、500円引? という感じだと思いますが、尋ねたわけではないので想像です。

写真は陽気な大将が、予約の5名様用の造り盛り合わせを用意したところです。ウニまるまる1箱っていうのがすごいですね。大将にも振舞うことを条件に、お酒はいくらでも無料で持ち込めるそうです。

大阪市北区天神橋2丁目1-47 山田ビル1F
06-6353-0516

お店のHP→ http://www.zeronet.com/y/utamaro.htm

Yamagen

| | コメント (1) | トラックバック (0)

不親切なグルメ情報3

ご注意:お店情報は放送直後にネット検索で調べたものであり、その情報自体が古かったり、変更になったりしている可能性がありますので、利用される際はご注意ください。

関西の夕方ローカル番組で紹介されるお店の情報です。2007年4月以降はこちらの記事をベースに追加していきます。それまでの記事は「不親切なグルメ情報1」と「不親切なグルメ情報2」に。

===========
3月25日放送分の店
★スペインバー BORRACH
大阪市西区靭本町1-14-2
06-6444-7777
営業時間:17:30~23:00
定休日:日・祝日

地下鉄 本町28番出口(四ツ橋線ホーム北端)より2分

===========
3月4日
★馬肉料理 梅の湯
大阪市中央区東心斎橋1-13-10
06-6252-3233
営業時間: 6:00PM~0:00AM(バーは0:00AM~3:00AM)
定休日: 日

地下鉄 長堀橋駅7番出口より3分/心斎橋駅5番出口より3分

===========
2月19日
★焼き鳥 わ吉
大阪市旭区高殿2-12-24 
06-6922-7088

地下鉄谷町線関目高殿または野江内代から徒歩15分

===========
2月5日
★炉端屋 つばめいろ
大阪市北区大淀中1-16-16
TEL: 06-4797-2266
営業時間: 11:30-15:00/17:30-24:00
定休日: 日曜日

阪急梅田から徒歩10分くらい スカイビルの向こう

===========
1月22日
★薪窯焼きナポリピッツァ「ピッツェリア イルソーレロッソ」
大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビル2F
06-6251-5132
月~土 11:30~15:30、17:30~22:30、日 17:30~22:00
地下鉄心斎橋駅 6番出口 徒歩3分

お店のHP http://www.ilsole.jp/

===========
1月8日
★お好み焼き居酒屋「藍」
大阪市福島区吉野3丁目1-28
06-6468-8099 
JR環状線野田2分

===========
12月25日
★カフェスイーツ「Shoes Cafe BAR ICHINO」
大阪市福島区福島7-17-9
06-6456-0117
月・水・木・金 11:00~20:00
土・日・祝   11:00~19:00 火曜定休
JR環状線福島、阪神福島 徒歩5分 

===========
12月11日
★火鍋楼 朱夏
大阪市中央区心斎橋筋1-4-14 燕京ビルB1
06-6261-8111
ランチ 11:30~15:30、ディナー 17:00~23:00
無休  地下鉄心斎橋駅 6番出口 徒歩1分 

===========
11月27日
★スペインちょっと居酒屋「BAR MAR ESPana」
淀川区西中島3-15-7 新大阪プリンスビル1F
06-6886-1525
17:30~02:00 日曜定休
阪急南方1分 地下鉄西中島南方2分

===========
11月13日
★琉球宮廷料理「旨味処 にしむら家」
兵庫県西宮市池田町7-1
0798-34-5666
昼:11:30-14:00 夜:17:00-22:00 日祝定休
JR西宮 2分

===========
10月30日
★七福星
大阪市西区北堀江1-10-2 都市開発ビル1F
06-6532-0271 
昼:12:00-14:00(売り切れ次第終了) 夜:17:00-22:00
台湾料理
地下鉄四ツ橋 2分

===========
10月16日
★じきはら
大阪市淀川区塚本2丁目14-7
06-6303-3037
鯨料理、和食
JR塚本 2分

===========
10月2日
★バンバンザイ
大阪市中央区南船場3-2-28 日宝タイヨービル2F
TEL:06-6243-4949
営業時間:17:30~26:00
無休(時折日曜に休業する場合アリ)
居酒屋カウンターのみ
地下鉄心斎橋、長堀橋

===========
9月18日
★ラ・ルッチョラ
大阪市福島区福島6-9-17 レジオン福島1F
06-6458-0199
12:00 ~ 14:00、18:00 ~ 24:00 火曜定休
イタリア料理
JR福島

お店のHP http://la-lucciola.hp.infoseek.co.jp/

===========
9月4日
★沙溜 (さる)
大阪市西淀川区柏里3丁目13-14
電話 06-4808-0772 
餃子専門店
JR塚本

===========
8月7日
★地鶏旬菜 心水(もとみ)
大阪市北区堂島2-1-24 堂島アーバンライフ1F
06-4797-9555
11:30~14:00、17:00~23:00 
定休日 日・祝
地下鉄西梅田またはJR北新地4分

===========
7月31日
★もつ ひぐち屋
住所: 大阪市中央区東心斎橋1-18-15
電話番号:  06-6282-5234
営業時間: 6:00PM~1:00AM(日祝 5:00PM~0:00AM)
定休日: 無休
地下鉄心斎橋5分または長堀橋7分

お店のHP→http://www.higuchiya.jp

===========
7月10日
★鮮度魚来「春団治」

大阪市西淀川区柏里3-11-5
06-6475-6175
営業時間:17時~24時 ラストオーダー
定休日:水曜日
JR東海道線塚本駅徒歩2分

お店のHP → http://www.harudanji.com/

===========
6月26日
★創作OKONOMI-YAKI「ふぁいみーる」 

大阪市北区曽根崎新地1-9-15-2F
TEL 06-6346-7228
休日:日曜日、祝日
営業時間不明
JR北新地駅 徒歩3分

第1回の「ふるさと」が北新地に移転して店名変更したお店。

===========
6月12日
★墨国回転鶏料理 QueRico  (閉店)
大阪市北区池田町8-4  天満市場内
06-4801-8424
営業時間 15:00~23:00(L.O.22:30) 不定休
JR天満駅 徒歩5分/地下鉄堺筋線扇町駅 徒歩7分

メキシコ料理

===========
5月29日
★黒毛和牛料理「COWCOW」
大阪市北区堂島1-3-9 日宝堂島センター1F
06-6348-1129
月~金 18:00~05:00(L.O.04:30) 
土   18:00~24:00(L.O.23:30) 
定休日 日・祝・第3土曜日
JR東西線北新地駅 徒歩3分

===========
5月15日
★千成寿司
大阪市東淀川区菅原5-5-13
TEL:06-6322-7799
定休日:月曜日
阪急淡路徒歩5分

2005年9月の訪問記

===========
5月1日
★食神来神
大阪市北区堂山町7-18 伊勢屋ビルB1
06-6131-0700
営業時間 12:00~23:00   無休  席数9席
地下鉄中崎町3番出口5分 阪急梅田5分  地図

純豆腐火鍋と豆乳鍋の店

===========
4月17日
★焼うどんの店「テン」
大阪市北区堂山町14-29 鈴木ビルB1F
06-6316-1515
平日 :19:00-05:00
地下鉄中崎町3番出口徒歩2分 地図

===========
4月10日
★だれやめ処「蘭引」
神戸市灘区城内通5-3-20 高架№56 2F
078-871-2208
18:00-25:00
JR灘2分、阪急王子公園3分、阪神岩屋4分

九州料理の店。焼酎1時間1000円で飲み放題。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天五「立ち呑み天ぷら やまなか」

追記:店長が男性から女性に代わり、天麩羅メインではなく、海鮮系になっていました(07年11月現在)

追記:店長が再び別の男性に代わっていました。多分もう二度と行かない・・・(09年6月現在)

====

とっても美味しかったです。料理もお酒も。そして安いし。立ち呑みですけれども、ディープな地区とは少し離れていて、天五の寿司屋の先、天満市場の北の入口ですから、今回のように女性同士で行っても大丈夫。気楽に待ち合わせて、ちょっと飲もうというときに最適です。

Yamaa 防寒対策でビニール幕を張り巡らしてあったので、インプットしてあったイメージと異なり、お店の前を3回ほども通り過ぎながら、気付かなかったというか・・・・お向かいの川魚店の店頭にあった日生(ひなせ)の生牡蠣に気をとられ、後ろを振り返らなかったというのがホンネ。写真を撮っていいですかと尋ねると、大将は満面の笑みでカメラ目線でしたが、ちょっとフラッシュが届きませんでした。ごめんなさい。お酒は、キャッシュオンというそうですが、注文のたびに現金払いなので割り勘は料理だけにして、相手を気にせずに飲めて、のん兵衛にはとっても気楽でした。さすがに酒屋さんだけあって、品揃えは銘酒のみ。3勺ほどのシングル300円前後です。一口ずつ味見という感じになります。

Yama4_1Yama5_2さて、これだけは食べねばという天麩羅は、おまかせ1000円を注文。4種類きましたが、ただの天麩羅ではなく、それぞれ一仕事も二仕事もしてあり、なるほどわざわざ店名に冠するだけのことはあると思いました。コンニャクとトマトの天麩羅なんて、考え付きますか? お薦めの「マグロのカマトロの造り」は、何やらまぶしてありぃの、いろんなソースがかけてありぃのなんですが、それが美味しいので不思議でした。

追加を何にしようかとメニューを見ていても、なかなか決まらずにいたら、隅っこにおまかせ3品1000円を見つけ、これをお願いしました。まず、野菜の炊いたんの盛り合わせ。リンゴのような変わった野菜が印象的でした(名前忘れました)。次は先に食べたマグロカマのバター焼き。結構なボリュームで結局これでけっこうお腹がふくれました。最後は地鶏で、歯が丈夫でないとあきまへん。
Yamab

3日後にまた行きました。そのときのおまかせ3品は、サバ造り、イワシ生姜煮、土手鍋でした。燗酒は、左の写真のように、アルミの小さな計量カップにダブルの分量を入れて、温度計で測ってつけてくれました。
Yamac

Yamacarryシメの野菜カレーです。ご飯を軽く握って、焼きおにぎりにしてあります。この日はスジ肉が乗っていました。このカレーのために、超辛口の冷酒を追加注文。これが絶妙のコラボレーションです。

=============
Yama1_3 大阪府大阪市北区池田町6-12 地図
電話 06-6351-1555
17:00 ~ 23:00 (月~土)、
16:00 ~ 23:00 (日曜・祝日)
不定休
駅:地下鉄天神橋筋六丁目または扇町、JR天満

お店のHP:http://www.yamanaka-sake.jp/tenma/index.htm

====
追記:店長が男性から女性に代わり、天麩羅メインではなく、海鮮系になっていました(07年11月現在)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

再び、北新地「つた次郎」

美味しいお酒と料理がぜひとも食べたいと思い、絶対に外れないお店がいいということで、北新地の「つた次郎」に行って来ました。今度こそ料理の写真を、とカメラを持って行ったのはいいのですが、結局ほとんど撮る前に胃の中へ(^_-);。

まず、お決まりでシジミ汁が1杯。塩かげんがちょうどよく、ショウガもきつすぎることなく、でもなければ味が締まらないだろうなという存在感で、そのバランスには毎度感心してしまいます。お酒は辛口の燗酒、写真は2合とっくり。

Tsuta1 Tsuta3_1

続いて、付きだしは、奈良のムカゴ、金時草、一口サイズのさば寿司。今が旬の金時草ですが、我が家で使うときは葉と茎に分けて調理しているのに、ごっちゃに茹でてあったため、茎が固かったのと、ちょっと味が薄くてインパクトがなかったのが残念。酢の物が美味しい野菜ですが、この日、他の予約のお客が男性ばかりだったので、酢を回避したのかも。

Tsuta2

一品で注文した中で特に絶品と思ったのは、豆腐の朴葉味噌焼き。味噌は特に味付けはせず、高山から取り寄せたものをそのまま使っているとのことですが、それがとっても美味しくて、ご飯があったら嬉しいとモグモグつぶやいていたら、目の前に白いご飯が出てきました(^^)。

Tsuta4

他に、お造り、揚げ物、焼き物などを食べ、シメの手打ち十割そばは、私は味噌ご飯でお腹が一杯になってしまって、無念のパス。隣のを一口味見させてもらうだけになりました。

Tsuta5マスコミに出たことないですよね、と尋ねてみると、一度だけ朝5時台の番組に出たことがあるそうです。そんなお店のマスターはこんな方。申し訳ないので、写真は小さくしました。カウンター席だと、きさくに色々お話ししてくださって、ますますお料理が美味しく感じられます。 ほっとしたいとき、イチオシのお店です。必ず予約を。お店データはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)