« 不親切なグルメ情報4 | トップページ | 中華そば「○丈(まるじょう)」@天保山 »

豚スペアリブ煮込み、柑橘風味

塩・こしょうして、2、3日冷蔵庫で寝かせて、魚焼きグリルで焼くのが我が家の定番ですが、たまには違う味と思って検索すると、肉通販サイトで、ママレードを入れて、しょうゆ味で甘辛く煮るレシピが見つかりました。ママレードはないけれど、さっき食べた紅八朔の皮があったので、それを細切りにして、甘味と酸味の補充に自家製らっきょうの漬け汁も加えて、圧力鍋で煮てみましたら、美味しくできあがりました。

◆材料
豚スペアリブ 400グラムくらい
紅八朔の皮 4分の1個分くらい
水 1カップ半~2カップ
しょうが、にんにく 少々
しょうゆ、砂糖、みりん、酒、らっきょうの漬け汁(または酢) 適宜

◆作り方
1. 紅八朔の皮は、表面をよく洗って、薄くスライスします。白いワタも入れました。柑橘類なら何でもOKと思います、ワタが分厚い場合は苦味が出るので少しそいだほうがいいかも知れません。
2. 圧力鍋で煮汁を煮立てて、味のバランスを見ておきます。後で煮詰めますので、若干薄めに。
3. フライパンでスペアリブの表面に焼き色をつけてから、圧力鍋に投入し、紅八朔の皮、しょうがとにんにくのスライスも入れて、圧力をかけて約10分煮ます。
4. 冷めかける頃、スペアリブだけを取り出し、乾燥しないように蓋のできる鍋に入れておきます。
5. 残った煮汁をザルでこし、マグカップのような深さのある器に入れます。煮汁が十分に冷めたら、さらに冷蔵庫に入れて冷やし、表面の脂を白く固めます。
6. 煮汁の白く固まった脂をだいたい取り除き、スペアリブの鍋に戻して煮詰めます。

※ちょっと手間ですが、脂を取り除くとさっぱり仕上がります。ラードに近いものなので、冷凍庫で保存しておくと、炒め物などに活用できます。ただし、ニンニクやショウガの臭いが移っているので注意。

|

« 不親切なグルメ情報4 | トップページ | 中華そば「○丈(まるじょう)」@天保山 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「レシピ:豚肉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23996/41009495

この記事へのトラックバック一覧です: 豚スペアリブ煮込み、柑橘風味:

« 不親切なグルメ情報4 | トップページ | 中華そば「○丈(まるじょう)」@天保山 »