« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

白菜漬で作るチゲ風のブリ鍋

自家製白菜漬が余り気味で少し酸っぱくなってきたし、たまに作るキムチ用の韓国とうがらしもたくさん残っているので、チゲ風の鍋にしてみました。乳酸発酵の進んだ白菜漬の汁がいい具合のコクを出してくれます。具材は豆腐や豚肉でもいいのですが、特にブリが美味しくできたように思います。

◆つゆの材料(約2人分)
 白菜漬の汁 1カップ位、塩分をみながら適宜
 韓国とうがらしの粉 大匙1位、辛さや好みで調節
 しょうが、にんにくの千切り
 アンチョビペースト 小匙1位(あれば)
 カツオブシやいりこベースのだしの素 適量
 味噌 大匙2位(味噌漬けに使った味噌を冷凍保存しておいて使える)
 水 2~3カップ位(水炊きやしゃぶしゃぶの残り汁も活用できる)

◆具材
 一口大のブリの切り身
 豆腐
 ニラ、ネギ
 白菜漬(軽く塩出ししておく)
 その他、野菜、きのこ、豆腐等、冷蔵庫にあるもの

| | コメント (1) | トラックバック (0)

自作が絶対美味しい豚饅

外で食べるより自作のほうが断然美味しいものに餃子がありますが、豚まんもそうですね。考えるほどには手間もかからず、思い立って1時間弱で食べられます。


材料(8個分)
○強力粉 100g 
○薄力粉 100g 
○ドライイースト 小さじ2 
○砂糖 大さじ3 
○サラダ油 小さじ2 
○ぬるま湯 100CC 
☆豚ひき肉 150g 
☆干ししいたけ(水に戻してみじん切り) 2~3枚 
☆キャベツ、タマネギ、ニンジンなどの野菜のみじん切り 100g
☆しょうが ひとかけみじん切 
■塩 小さじ1/4 
■しょうゆ 大さじ1
■酒 大さじ1
■砂糖 小さじ2
■ゴマ油 小さじ2
■こしょう 少々 

作り方は、 こちら に移動しました。

一次発酵は、土鍋に40度のお湯を貼ってボールを浮かべ、蓋をすると手軽。具はフードプロセッサを使用すると簡単ですが、食感重視なら手作業のほうがいいかも知れません。具を包んだ蒸す前の状態で冷凍保存可能で、凍ったまま15分くらい蒸します。

Butaman_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »