« 不親切なグルメ情報3 | トップページ | おからクッキー »

豚スペアリブのグリル焼

10センチくらいのやや大きめにカットされた豚スペアリブ、閉店間際のスーパーで売れ残って割引きされていたのを購入、とりあえず塩をまぶして冷蔵庫に。翌日、検索で見つかった「All About>男の料理>アリスタ」を参考に、ニンニクとローズマリーを差し込んで、糸で縛って、魚焼きグリルで焼いてみました。いつもは調味料をまぶして焼くだけのところ、ちょっとした手間を加えただけで、食感も味もアップしました。

ローズマリーは数年前に小さな苗を購入したものが、ベランダ栽培で毎年可憐な花を咲かせるくらい元気に育って、肉料理やハーブティーに重宝しています。虫がつくこともなく、乾燥にも強い手間いらずのハーブです。

◆材料
豚スペアリブ - あまり小さいカットだと縛りにくいので長めのものを選択
塩、荒びきこしょう、ニンニク、生ローズマリー

◆作り方
スペアリブは100グラムに対して小さじ1位の塩をまぶして一晩おきます。軽く洗って水気を拭きいておきます。ニンニクは薄切り、ローズマリーは葉のみちぎります。肉に包丁の先で数箇所切り込みを入れ、その穴にニンニクとローズマリーを埋め込みます。タコ糸で縛り、荒びきコショウをまぶします。魚焼きグリルで全体に焼き色を付けながら、20~30分焼きます。焼き上がったら、火を止めてしばらく休ませた後、糸をはずして、食べやすいように2~3センチ間隔に骨の部分まで切り込みを入れて供します。

|

« 不親切なグルメ情報3 | トップページ | おからクッキー »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「レシピ:豚肉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23996/15182683

この記事へのトラックバック一覧です: 豚スペアリブのグリル焼:

« 不親切なグルメ情報3 | トップページ | おからクッキー »