« おからクッキー | トップページ | 南森町の居酒屋「山元」 »

電子レンジで作るおからせんべい

おからクッキーがあるなら、おからせんべいもありかと検索してみると、これもいくつか見つかり、その中から銀木さんちのキッチンの配合で作ってみたら、さっぱり塩味のパリパリの美味しいせんべいが出来ました。

形や穴あきにこだわらなければ20分くらいで出来てしまう手軽さ、材料がおからというヘルシーさ、豆腐屋さんで500グラム80円の安さ、アレンジの大きな可能性、魅力一杯です。

Okara0

◆おからせんべいの材料
おから       100g(軽く詰めて1カップくらい)
小麦粉       50g(1/2カップ)
塩         小さじ1/2
オリーブ油    大さじ1位
フレーバー    適宜

Okara1

◆作り方
1. おからを皿に広げて2分ほど電子レンジにかけ、少し水分を飛ばし、冷まします。これをさぽるとパリパリの食感のいいせんべいになりません。
2. おから、小麦粉、塩を混ぜます。この時点ではパサパサした感じです。ビニール袋を使うと簡単です。
3. オリーブ油を加え、よく混ぜると、急に生地がしっとりまとまるようになります。まだパサパサしているようなら、少し油を追加します。
4. 生地を半分に分け、それぞれにフレーバーを加えてよく混ぜます。今回は、一方には黒ゴマ、残りにはガーリックパウダーと荒びきコショウを入れました。
5. クッキングシートの上に生地の半分を置き、上にラップをかけて麺棒で1.5ミリの厚さに延ばします。簡単に延びますし、麺棒も汚れず、後片付けが楽です。綺麗な形にしたいときは、途中で一度ふちを切り取り、穴のあいたところを埋めたりして四角形に整えます。
6. ラップをはずし、クッキングシートに載せたまま、フライ返しやコテなどで食べやすい大きさに切れ目を入れます。完全に切り離さないほうが後の作業が楽です。
7. 電子レンジに1分半ほどかけ、取り出します。取り出すとき、熱いのでシートの隅を引っ張ってお皿の上にすべらせながら移すと安全です。
8. 裏返して、もう一度電子レンジに1分半~2分かけます。様子を見ながら、薄くこげ色がついたら出来上がりです。切れ目の部分から簡単に切り離せます。
9. 残り半分の生地も同様にして2回電子レンジにかけます。

Okara5

◆余ったオカラは小分けにして冷凍しておくと便利です。
◆クッキングペーパーは繰り返し使用できます。
◆電子レンジは出力750Wを使用しています。500Wのときは少し時間を長めに。
◆この配合で約330カロリー(フレーバー分を除く)です。小麦粉がカロリーの半分以上を占めているのと、油は欠かせないので、カロリーダウンを図るなら、最初におからの水分をよく飛ばして、小麦粉の量を減らすのがよさそうです。
◆オリーブオイルは香りが強すぎて、フレーバーによっては合わないかも知れませんので、その場合はサラダ油などに変更します。

◆フレーバーいろいろ
◎ゴマ
◎ガーリックパウダー + こしょう
◎キャラウェイ(ライ麦パンに入っている香辛料)
○紅しょうが
○青ノリ

P1010007

|

« おからクッキー | トップページ | 南森町の居酒屋「山元」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「レシピ:豆腐・豆類」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23996/15241788

この記事へのトラックバック一覧です: 電子レンジで作るおからせんべい:

« おからクッキー | トップページ | 南森町の居酒屋「山元」 »