« だんご汁 | トップページ | 天五「立ち呑み天ぷら やまなか」 »

白菜のみぞれ鍋

白菜の旨みが濃く引き出される鍋です。いただきものの白菜と大根を消費しようと、いろんなサイトを拾い読みしながらアレンジしてみました。基本的には、前に書いた「豚ともやしの鍋蒸し」に似て、水を使わないところがミソです。

◆材料(約2人前)
はくさい 外の大きい葉なら2、3枚くらい
豚バラの薄切り 150グラムくらい
だいこんおろし 1カップくらい
日本酒 50cc

他にねぎ、豆腐、きのこなどを加えてもよい

◆作り方
1. はくさいは葉と軸に分け、葉は食べやすい大きさにちぎり、軸は斜めにそぎ切りにしておく。
2. だいこんおろしは軽く汁気を切ってから(この汁はビタミンCたっぷり、調理者特権で飲んでしまいましょう)、水を張ったボールに入れて洗い、ザルにあげて再度水気を切る。この処理でだいこんの青くささがなくなる。
3. 土鍋にはくさいの軸部分を敷き、軽く塩をして、水気が出るまでしばらく置く。
4. 軸の上に葉と豚バラを交互並べていく。途中、豚には軽く塩を振る。
5. 最後にだいこんおろしを乗せ、鍋肌から日本酒を入れる。
6. 蓋をして火にかけて蒸し煮にする。最初は水分が少ないので焦げないように弱火で。豚に火が通ればできあがり。

塩味だけでも美味しいですが、しょうゆを少したらしたり、あるいはポン酢、七味で食べたり、1つの鍋でもいろんな味わいを楽しめます。

|

« だんご汁 | トップページ | 天五「立ち呑み天ぷら やまなか」 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「レシピ:豚肉」カテゴリの記事

「レシピ:野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23996/13097849

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜のみぞれ鍋:

» [食べるって!?]
鍋の種類にもいろんな種類がありますが、鉄鍋もよく使われます。代表的な料理にはすきやきがあります。 [続きを読む]

受信: 2006/12/24 00:13

« だんご汁 | トップページ | 天五「立ち呑み天ぷら やまなか」 »