« 白菜のおひたし | トップページ | 上本町「あら磯」 - 天然クエ鍋 »

海老とじゃがいものガレット

051215-ebigarrett ガレットは、お焼きみたいな意味だそうです。フードプロセッサがあれば、すごく簡単な料理ですが、手切りだと大変そう。干したエビを加えるところが味のアクセントで、千切りじゃがいもの食感がいいです。サワークリームのソースは面倒なので作りませんでしたが、レモンを絞ってかけるだけで、十分においしくいただけました。

鮭をジャガイモの千切りで包み焼きする料理を作ったことがあって、包むのではなく、この料理のようにまぜて焼いてしまえばいいかと、鮭で同じようにやってみたのですが、それはちょっと生臭くて失敗。臭み抜きの前処理をすればもう少しおいしくなるかもです。

おしゃべりクッキング2005年3月9日より
◆材料(4人分)
ジャガイモ 400g
サクラエビ 60g
エビ 8匹
オレガノ(乾) 小さじ1
ニンニク(みじん切り) 1片
バター 20g
コーンスターチ 小さじ2 (注:大さじ2の誤りかも)
塩・こしょう

バター 適量
ヴァージンオイル 適量

サワークリーム 50g
生クリーム 1/4カップ

カイエンヌペッパー 少量
レモン 1/2個
イタリアンパセリ 適量

◆作り方
1.ジャガイモは皮をむいてスライサーで細切りにし、塩を少量ふり、しばらくおいて絞る。
2.エビは殻をむいて背ワタを取り、細かく刻む。
3.ボウルに(1)のジャガイモ、サクラエビ、(2)のエビ、ニンニクのみじん切り、溶かしバター、コーンスターチ、オレガノ、塩、コショウを入れて混ぜ合わせる。
4.フライパンにバターとヴァージンオイルを熱し、(3)の1/2量を入れて形を丸く整え、押さえながら中火弱で焼き、焼き色がついたら、裏返してさらに焼き、もう一度返してパリッと焼く。残りも同様に焼く。
5.サワークリーム、生クリームを混ぜ、塩、コショウで味を調える。
6.(4)のガレットを食べやすい大きさに切って器に盛り、(5)とクシ形に切ったレモンを添え、カイエンヌペッパーをふり、イタリアンパセリを飾る。

|

« 白菜のおひたし | トップページ | 上本町「あら磯」 - 天然クエ鍋 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「レシピ:イカ・タコ・貝・エビ」カテゴリの記事

コメント

きょうらぴは、mikoで処理♪

投稿: BlogPetのらぴ | 2005/12/15 14:46

クリスマスのメニューの一つにじゃがいものガレットを考えていたのですが、もっとシンプルなものでした。
mikoさんの豪華版ガレットを参考にさせていただこうかな♪
こちらに伺うといつも何か勉強させていただいてます(⌒▽⌒)/"”

投稿: あばた | 2005/12/16 08:42

きょうらぴが料理された!

投稿: BlogPetのらぴ | 2005/12/22 17:09

>あばたさん
いつもコメントをありがとうございます。こちらこそ、あばたさんのところのレシピも参考にさせていただいています。今日はイブですけど、エビのガレットは試されましたか? 我が家は牛すねのワイン煮にしようと思っていたのですが、あまりに忙しく、土鍋に放り込めばいいおでんになってしまいました(泣)

投稿: miko | 2005/12/24 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23996/7632322

この記事へのトラックバック一覧です: 海老とじゃがいものガレット:

« 白菜のおひたし | トップページ | 上本町「あら磯」 - 天然クエ鍋 »