« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »

ローストラム

ラム肉に含まれるカルニチンというものがダイエットにいいらしいです。インターネット通販で購入という話をよく聞きますが、阪神間では「コーヨー」というスーパーのチラシに週に1回くらい登場して、結構安いのです。特に、チラシに登場した日には、あまり見かけないブロック肉が手に入ります。これで、ローストビーフではなく、ローストラムを作りましたら、なかなか美味しくできました。

051121-chirashi右はある日のコーヨーの広告です。

ラムレッグのブロック肉を用意し、下準備として、筋や薄皮がついていたら、結構硬いのでなるべく取り除きます。ハーブソルトをまぶし、オリーブオイルを振りかけて一晩くらい置いておきます。ベランダ栽培の生ローズマリーもみじん切りにして一緒に使いました。

051121-roastram ネットで調べたところでは、オーブンで30分くらい焼くというのが多いようで、焼き加減は、中心がレアくらいがよろしいようです。我が家ではガスレンジについている魚焼きグリルで焼きました。網位置を低くし、水を張って5分くらい余熱します。オーブントースターについていた皿がちょうど入るので、そこにアルミはくを置いて、たまねぎの細切りを並べた上にラム肉を置きました。途中で一度上下を返して、弱火で30分くらいで焼きあがります。一緒にじゃがいもを1センチ厚の輪切りにしたものも焼きました。

魚焼きグリルを弱火にすると、途中で火が消えやすいようなのでたびたび覗いて見る必要があるようです。今のガス器具は、消えたらガスが止まるので危険はないようですけれども、料理が仕上がりませんから。

もう一手間する元気があれば、レモンバターを作って仕上げにかけると更においしくなります。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年12月 »