« 北新地「つた次郎」 | トップページ | 大根もち »

サバのバジリコ風味マヨ焼き

サバを食べて血液の中性脂肪が下がるなら、今は保険でEPAが出ると医者に言われましたが、薬よりは食事と、相変わらず頑張ってサバを食べています。しかし、定番のシメサバ、塩焼き、味噌煮、カレー味以外で何かないかなと探しまして、おしゃべりクッキングからバジリコ焼きを試してみました。ちょうど、プランターに去年のタネから勝手に芽吹いたバジリコが数株育っています。

下の材料のショウガ30gは、きっと何かの間違いで、薄切り数枚で十分だと思います。その分量で作って、ショウガは隠し味でほとんど感じないけれども、やはりサバだからショウガ必要かなという感じでした。塩焼きしようかな、と思って大根切らしているなんていうときに、ほんとにちょっとの手間で違う味になります。ネギマヨでも、シソマヨでも応用できそうです。

もともと秋鯖レシピになっていますが、油の落ちる夏鯖向きかも知れません。

おしゃべりクッキング(2001年10月2日)
◆材料(4人分)
サバ 1匹
シメジ 100g
塩 適量
油 適量

☆(A)
バジリコの葉 10枚
生パン粉 3/4カップ 
ショウガ 30g
マヨネーズ 大さじ4

◆作り方
1.サバは三枚におろして腹骨を取り除き、塩を多めにふって1時間半おく。 
2.シメジは小房に分け、Aのショウガはみじん切り、バジリコの葉は細かく刻む。
3.(1)のサバを水で洗い、水気をふき取って、骨抜きで血合い骨を抜き、半分に切って皮目に切り込みを入れ、魚焼きグリルに皮を上に入れて焼く。
4.(A)のバジリコの葉、ショウガ、生パン粉、マヨネーズを混ぜ合わせる。
5.(3)の皮側が香ばしく焼けたら、途中で裏返して身側も焼く。
6.フライパンに油を熱し、(2)のシメジをサッと炒め、塩をふる。
7.(5)のサバの身に火が通ったら、(4)を乗せ、香ばしく焼き目をつける。
8.器に(7)のサバを盛り、(6)のシメジを添える。

|

« 北新地「つた次郎」 | トップページ | 大根もち »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「レシピ:魚」カテゴリの記事

コメント

mikoさん、お久しぶりです!
お元気でしたか?
「ハーブで料理を」にTB有難うございました。
サバのバジリコ風味マヨ焼き、これ美味しそうですね。
鯖は大好きですよ。
ほんと、鯖料理というと煮たり焼いたりと定番が多い
ですものね。
バジルを使ったお料理は風味もよくいいですね。

投稿: うさうさ | 2005/08/20 11:42

うさうささん、お久しぶりです。相変わらず、ブログがんばってますね。うさうささんのところからうちに来てくださる方も結構多いので、おこぼれに預かっています (^^; バジリコ・マヨ焼、他の魚でも美味しそうなので、これからいろいろ試してみようかなと。

投稿: miko | 2005/09/02 14:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北新地「つた次郎」 | トップページ | 大根もち »