« 豚とモヤシの鍋蒸し | トップページ | グラーシュ »

梅田ヨドバシカメラ食品館

所要で久しぶりに梅田に出て、時間待ちの間にヨドバシカメラのビルに行ってみましたら、地下に食品館というのがありました。石川産の立派な源助大根が1本150円くらいとか、近所の生鮮に強いスーパーより安いくらいで、びっくりしました(近所のスーパーでは、今日はワンランク下の源助大根が198円でした)。まぁ、大根をぶらさげて梅田をうろうろするわけにも行かないので、他にどんなものがあるか見て回りましたが、売り場面積は狭いものの、かなりこだわりの商品構成で、捜し物をするときは覗いてみる価値ありそうな感じ。

で、思いだしたのが手羽先のハーブマリネ焼のところで書いたハーブ入りアルペンザルツ。一度東急ハンズに行ったものの、催し物のために通常商品が撤去されていて、手に入らず、大阪北部にはないものとあきらめていたんですが、何とヨドバシカメラにありました。これでまた、美味しいハーブ焼を復活させることができそうです。

040823-alpensalz.jpg

もうひとつ、探していたのが小千谷そば(へぎそば)ですが、残念ながら置いていませんでした。でも、近所のスーパーにリクエストしておいたら、乾麺を置いてくれるようになりました。一度なくなって、また補充されていたので、結構売れるみたいです。味の方は、乾麺の限界を感じるところですが。本場の小千谷は地震の被害が大きくて、ネットやテレビの情報では、生麺の通販をしていたお店も営業不能の状態が続いているようでした。再開されたら、ぜひそちらを味わってみたいものと思っています。


|

« 豚とモヤシの鍋蒸し | トップページ | グラーシュ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「調味料・調理器具など」カテゴリの記事

コメント

ちょっと独特の品ぞろえが楽しかったヨドバシカメラの地下にある食品館ですが、2005年6月半ばで閉店するようです。先日寄ったときは、冷蔵ショーケースなどすでに一部撤去され、ただの棚に変わっていたりしていました。場所柄、まぁ、やっぱりな、という印象ですね。上のレストラン街にも、大阪でこの味ではもたないでしょ、っていう店がありましたけど、どうなっているでしょうか?

投稿: miko | 2005/06/01 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23996/2076687

この記事へのトラックバック一覧です: 梅田ヨドバシカメラ食品館:

« 豚とモヤシの鍋蒸し | トップページ | グラーシュ »