« 手羽先のハーブマリネ焼 | トップページ | 小アジの寿司 »

カボチャと牛肉の韓国風サラダ

カボチャとちょっと余っていた牛肉でボリュームたっぷりのコチュジャン味のサラダを作ったら、目新しい味でたくさん食べられました。

元ネタは1996年4月15日の恵美子クッキングですが、レシピどおりに調味料を混ぜてタレを作るのも大変なので、コチジャンとテンメンジャンを混ぜるという手抜き、さらにカイワレがないので、ダイコンとレタスで代用などなど、元ネタとはかなり違うものになりました。

040826-gyukabocha.jpg

◆材料(2人分)

牛肉うす切り 80グラム
カボチゃ 4ミリ厚の半月切りで4枚くらい
ダイコン 4センチの長さの輪切りの3分の1くらい
レタス 1枚
マイタケ 4分の1株くらい
タマネギ 少々
赤パプリカの細切り 少々
青ネギ 少々

コチジャン 小2
テンメンジャン 小2
しょうゆ

◆作り方

1. 牛肉は1センチ幅に切り、酒としょうゆで下味をつけます。

2. カボチャはいちょう切りにし、歯触りが残る程度にさっと茹でてさまします。

3. ダイコンは千六本、レタスは5ミリ幅に薄切り、タマネギは薄く輪切りにします。

4. 2と3の野菜を皿に盛り付けておきます。

5. コチジャンとテンメンジャンを合わせ、少し水を加えてゆるめておきます。

6. ゴマ油を熱し、牛肉、ほぐしたマイタケを炒め、火が通ったら、赤パプリカ、5の調味料を加えます。味をみて、足りないときはしょうゆを足します。後で生野菜と混ぜるので、少し濃い目にします。

7. 4の皿に炒めた6を載せ、青ネギのみじん切りを散らします。


|

« 手羽先のハーブマリネ焼 | トップページ | 小アジの寿司 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「レシピ:牛肉」カテゴリの記事

「レシピ:野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23996/1286629

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャと牛肉の韓国風サラダ:

« 手羽先のハーブマリネ焼 | トップページ | 小アジの寿司 »