« 鮭のソテー、じゃがいもあん | トップページ | らっきょう酢の酢豚 »

決定版:鶏のカラアゲ

市販のカラアゲ粉は使いません。
いろいろ試して、やっぱり一番美味しいのはコレでした。

◆材料

鶏モモ肉 200~250グラム

鶏の下味
 酒 大1
 しょうゆ 大1
 おろししょうが 小1
 おろしにんにく 小1
 味の素の中華味 小2
 こしょう 少々

衣の材料
 溶き卵 3分の1個分
 片くり粉 大2

◆作り方

鶏モモ肉は、脂身は取って3センチ角くらいに切り分け、下味をもみこんで30分以上おく。
大きなボールで衣を作る。天麩羅より若干固めに卵の量で調節しながら、よく混ぜておく。
下味の汁ごと、鶏を衣のボールにいれ、よくからめて中温で3分揚げる。
2、3分休ませてから、油温をちょっと高めて1分揚げる。

◆ヒント

油はやっぱりキャノーラ油がカラリと揚がります。多分、衣の粉の3割くらいを上新粉にすると、冷めてもカラリ感が保てるのかも知れませんが、カラアゲが美味しいかどうかは、味付けの割合が高いと思うので、そこまでしてません。下味の中で、「中華味」が必須調味料みたいで、これがないと、どうも抜けた味になります。あと、鶏自体の美味しさも重要。鶏肉って、値段と味がずいぶん正直にシンクロしていると思いませんか? 高い鶏だと確実にその分、美味しいです。

|

« 鮭のソテー、じゃがいもあん | トップページ | らっきょう酢の酢豚 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「レシピ:鶏肉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23996/500425

この記事へのトラックバック一覧です: 決定版:鶏のカラアゲ:

« 鮭のソテー、じゃがいもあん | トップページ | らっきょう酢の酢豚 »